暑い暑い夏が過ぎ、朝夕涼しくなって、秋を感じる季節になりました。気がつけば、もうすぐ9月もおわってしまいます。

夏から秋への季節の変わり目は、冷えによって体調を崩しやすい時期でもあります。
夜寝る時には蒸し暑く、布団をはいでしまい、明け方寒くてかけ直すなんてことはありませんか?
明け方に足がつるのも、冷えによって起こります。
この秋わたしも2、3回すでに経験済みです。
こんなことで、秋を感じたくはないのですが(涙)

足がつってしまった朝、目覚めたら寝違えたのか首が痛い時などは、冷えた身体を温めてから1日をスタートさせてください。

足湯でもよいですが、朝から準備するのはなかなか大変ですよね。
そんな時は、朝お風呂に入ります。
少し熱めのお風呂につかり、首から下を温めます。その時に、身体を洗ったり、髪の毛を洗ったりはしません!
髪の毛がお湯に浸かってぬれないように気をつけて、ただ身体を温めるためだけのお風呂に入りましょう。

湯船に浸かると、「あ〜、やっぱり冷えてたんだなあ」と実感します。
お試しください^_^

佐藤あゆみ

write